2015年09月26日

2015年第55回全日本模型ホビーショーレポート




お待たせいたしました、L.A.HOBBYSHOP恒例の、ホビーショーレポートです。

今回、担当者が夏風邪をひいてしまい、取材は予定通り行えましたが、本レポートに着手する前にダウンしてしまい、本日ようやくアップデート開始です。

ひとまず画像をどんどん貼っていき、コメントはその後に付けていきます。

※サムネイル画像をクリックすると大きな画像が開きます。

次世代電動ガン HK416Cカスタムバージョン
先行他社の電動ガンとの差別化か、外装にカスタムパーツを追加したスタイルとなっています。
外付けバッテリーケースを装着したスタイルの他、マガジン内にミニSサイズバッテリーを内蔵する新フィーチャーを導入しています。


オプションパーツ装着状態です。
標準状態ではバッテリーはマガジン内に収納式、外装式にしたい場合は別売のイルミネーター型バッテリーケースが必要になります。


バッテリー収納型マガジンは純正ミニSサイズバッテリーに対応、装弾数はリアルカウントの30発です。
上部の端子に対してショート事故の懸念を持つ人が多い様子ですが、開発中のテストではトラブルは生じていないとの事。
金属製のゴミ・ホコリを進入させない、水分に近づけないといった配慮は必要だと思います。


外部電源は、ハンドガード右面の一部を取り外し、コネクターを取り出す事が可能になっています。












レシーバー側面のストックバー用のガイドリングは強度のある別パーツです。
実はコレをスイベルリングと勘違いしていて、説明担当の社員さんは内心苦笑いしていたはず…。


ちなみに、もしバッテリーを外部とマガジン内を同時に接続してしまっても、即座に壊れてしまう事は無いそうです。















M4パトリオット ハイサイクルカスタム + ツインドラムマガジン
大胆にストックレス、ガスピストン採用モデルのスタイルを採用、ハンドガードやトップレイルの大半を強化樹脂で製作しており、サバイバルゲームでも軽快に取り回す事ができます。







バッテリーはハンドガード内にミニSサイズを収納、ガスピストンのダミー再現はされていないそうです。














ツインドラムマガジンは、実銃用ベータマガジンのスタイルを再現、ゼンマイ巻き上げ式ながらハイサイクルメカ対応の確実給弾を実現しています。





ガスブローバック M4A1 MWS
パッケージ案も完成しいよいよ量産開始間近、発売は来月末以降、11月中には確実にリリースしたいとの事です。
気になる価格は5万円前後、スペアマガジンの価格も出来るだけ低く設定したいとの事です。






先日開催のイベントで公開されたボルト&ボルトキャッチ保護システム「ZETシステム」の完成度をアピールするために、わざわざシステム無しの機構説明モデルも製作する力の入れ様です。







電動ショットガン AA-12
パッケージ案も完成し、年内発売に向けて調整中との事です。









拡張性の低さを指摘されていましたが、抜かりなく拡張マウントシステムも試作されていました。





ガスブローバック グロック G34
大まかには、スライドとアウターバレルが異なるのみなので、開発は問題なく進行しており、順当に行けば発売はM9(10月)の後となるとの事です。




エクステンド形状のスライドストップ、マガジンキャッチ、アジャスタブルリアサイトを採用し、スライド、バレルともにG17と互換性があるので、マルイ製グロックファンなら一挺押さえておいて良いと思います。





ガスショットガン M870 ウッドタイプストックモデル
樹脂製のウッド調パーツ採用モデルですが、表面の木目風モールドがなかなかにリアルです。
レシーバーとフロントサイトも専用パーツとなっています。
VSR-10のリアルショックモデル同様、ウッド調ストックモデルは年配の方からの要望が高いそうです。








ガスブローバック U.S.M9
なかなか発売されないのでやきもきしていた人も多いM9ですが、10月中旬に発売決定との事です。








コンパクト電動マシンガン MP7A1 TANカラーモデル
バリエーションモデルなので(?)、他製品の生産スケジュールの合間に発売か?との事です。







その他の企画中ガスブローバックガン

HK45タクティカルも、バリエーションモデルなので、要望とスケジュール次第ですんなりリリース出来そうな様子です。


USPフルサイズはまだアウトライン程度の状態ですが、要望が高いので速めに応えたいです、との事です。



プロライトLED
夜戦シーズンに発売か?と思っていましたが、近日発売予定の状態です。





ブースの様子
弾は飛ばせませんが、実際に手にとって確認出来る展示コーナーが充実しています。
特急ガンコーナーでは、専用ソフト弾のプニプニ具合を確認して下さい。

















クラウンモデル
台湾、中国、韓国から良質のトイガンをローカライズするスタイルが確立しています。
一般公開日には、業者公開日に無かったモデル(TYPE96フォールディングストックモデル)も追加されている様です。
「新機構採用リボルバー」は、まだ公開に至っていませんでした。


新発表は、エアコッキングライフルのSVD-Sです。






エアコッキングガンG33はフルサイズで登場です。








好評の小型コッキングガンシリーズに、COLT25オート、ベビーブローニングが追加されます。







ピットロード/ぺあどっと
ビニール製戦車砲弾が好評につき新作登場!
阻塞気球、46cm九一式徹甲弾にはビックリ。













トミーテック
1/12スケールフィギュア用のミニチュアプラモデルガンが好評展開中です。
今回は、マルイさんとタイアップ状態のAA-12ショットガン、RPK、M202ロケットランチャーが発表、シールドと暴漢取り押さえ用の刺又(さすまた)が新機軸です。
カワサキKLX250陸上自衛隊仕様は、自衛隊ファン、バイクファンの両方に嬉しいアイテムです。























ファインモールド
実物大 九五式軽戦車がお出迎えです。
メイン発表アイテムは、旧日本陸軍 本土決戦用150t重戦車[オイ]です。
独自に入手した実車資料に基づき1/72で再現しています。
「ガールズ&パンツァー」シリーズもまだまだ展開されます。





















GSIクレオス/AFVクラブ
1/12ミリタリー ミリタリーガールフィギュア 「バルキリー」シリーズがとてもいい出来です。













アオシマ
1/12オートバイシリーズ ホンダCB400four ヨンフォアです。
シリンダーヘッド、シート、タンクの裏まで再現した、ハイディテールキットです。























同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第58回全日本ホビーショー
今日はホビーショー!!
今日はホビーショー!!
2016全日本模型ホビーショーレポート
第56回ホビーショー開催!
第55回静岡ホビーショーレポート
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第58回全日本ホビーショー (2018-09-28 12:23)
 今日はホビーショー!! (2018-05-10 11:16)
 今日はホビーショー!! (2017-09-29 11:27)
 2016全日本模型ホビーショーレポート (2016-09-23 19:27)
 第56回ホビーショー開催! (2016-09-23 12:08)
 第55回静岡ホビーショーレポート (2016-05-12 19:28)

Posted by L.A.GUNSHOP  at 15:04 │Comments(0)イベント

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。