スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年03月06日

KSC P230SL モデッロT

更新が滞っておりまして、誠に申し訳ございませんでした。
巡回していただいている方のためにも、新入荷品などちょとしたネタでもコツコツと登録していきたいと思います。
さて、その第一回は、KSC製ガスブローバックガン P230SL モデッロTです。



KSCさんの本格的スタート作となったP230のバリエーションモデルで、TVアニメーション「ガンスリンガーガール」の放映と連動した製品です。
製品自体に特に目立った変更点は無く、専用パッケージの採用とメッキの色合いの変更のみとなっています。
コラボレーション作品のファンでなくとも、P230のファンなら押さえておきたい一品ですね。




10年程前の設計になる製品なので、やや仕様にもの足りない点はありますが、元の出来が良いので大きな問題では無いと思います。
欲を言えば、空撃ちモードは備えて欲しいですね。
スチールプレス外装無しで空撃ちモード採用の新型マガジンなど作られてはいかがでしょう?>KSCさん

今回の製品にあわせて、オプションのサイレンサーセットや、昔販売されていた金属アウターバレルの再販要望も寄せられており、カスタムパーツメーカーさんの動きにも期待しています。
早速ですが、キャロムショットさんが金属小物パーツを新価格で再出荷されていますのでお見逃しなく!
(価格も少しお安くなっています)




思い返せば、KSCさんの実質第一作となったこのP230は、「MGCのM93Rを再販した会社」というイメージを払拭するだけの大きなインパクトがありました。
(実際は企画・製造も行っていましたが)

従来の中型オートマチックのガスブローバックガンは、動作が不安定で実射性能は冗談の様な製品ばかりでしたから、このクラスの製品のレベルを大幅にアップさせた起爆剤とも言えます。

今後も細かな改良を加えて、マニアを楽しませて欲しいと思います。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 16:21Comments(0)ショップ

2008年01月29日

WA M4A1 CQB-Rのサンプルを試射しました




室温が低めなので、マガジンをよく温めてあります。
そのため、フルオート時のサイクルの低下がやや目立ちますが、セミオートであればワンマガジン分最初から最後まで同じ勢いで動作します。

全国巡業でかなりの動作回数をこなしたサンプルなので傷や油汚れが目立ちますが、ヘビーウェイト樹脂?のためむしろ非常にリアルな印象でした。

御予約中の皆様、期待を膨らませてお待ち下さい!  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 18:10Comments(0)ショップ