2016年02月06日

SRU グロックカービンキット制作記 中編

こんちわ!カフェオレ デス。



前編に続きまして、SRUカービンキットの本格的な組み込み作業に入ります。




まずは未だ中に何も入ってない状態を見てみましょう。

何も収まってないので見ても面白くもなんともないですが・・・。
インナーシャーシとハンマーブロック等のパーツがここに収まります。


まず最初に、マガジンキャッチから組み込んでいきます。
マンガジンキャッチスプリング、スプリング固定用ブロック、マガジンキャッチの順番でキットに組み込んでみますが、
組み込む前には一度スプリングが無い状態で、仮組をしてクリアランスの確認を行ってください。

今回組み込んだキットは次の写真の赤で囲ってある所がマガジンキャッチに干渉し、
そのままだと動きが渋くなってしまう様な状態でした。


ここは軽く面取りをしてあげればスムーズに動いたのでさっくりと組み付けてしまいます。







次はインナーシャーシです。
ここもまずは仮組で確認・・・。



シャーシの横幅は問題無くすんなり入り、固定ネジのネジ位置も問題ありませんでした。

・・・が、ここで問題が発生します。
インナーシャーシに収まっている、スライドロックスプリングがシャーシとフレームの間に空間が出来てしまっている為、
必要なテンションを得られない状態になっていました。
このままではスライドロックがテンションを保てず、スライドを正常に固定出来なくなってしまいます。

やっとこさコンバージョンキットらしい事になりましたよ!
このまま全部ポン付けとか面白くありませんからね!

応急処置をしていきましょう!
ひとまずスライドロックスプリングを取り外して・・・




広げます

そこ!力技とか言わない様に!!



広げたスプリングをシャーシに戻し、仮組をしてテンションを確認し、
これでスプリングのテンションは一先ず確保できましたのでそのまま組み込みます。

今回はあまり手を加えず、組み込んで通常作動までを目的にしてますので、
このあたりは後日スペーサーなり放り込んで対処してみます。

といった所で今回はここまで!
撮影写真が多かったので分割して投稿するかたちになってしまいましたが、
次回のカービンキット制作記 後編で終了予定です。

次回へ続く~

組み込みブログ記事
前編→http://lagunshop.militaryblog.jp/e733740.html
中編→http://lagunshop.militaryblog.jp/e733848.html
後編→http://lagunshop.militaryblog.jp/e733875.html

[2月中入荷予定.予約受付中]
SRU
マルイ ガスブローバックグロック17/18C対応 カービンキット














 

 







同じカテゴリー(レポート)の記事画像
SRU グロックカービンキット制作記 後編
SRU グロックカービンキット制作記 前編
第54回 全日本模型ホビーショー その4 クラウン編
第54回 全日本模型ホビーショー その3 東京マルイ補足編
第54回 全日本模型ホビーショー その2
第54回 全日本模型ホビーショー その1
同じカテゴリー(レポート)の記事
 SRU グロックカービンキット制作記 後編 (2016-02-09 11:00)
 SRU グロックカービンキット制作記 前編 (2016-02-05 16:30)
 第54回 全日本模型ホビーショー その4 クラウン編 (2014-09-26 21:29)
 第54回 全日本模型ホビーショー その3 東京マルイ補足編 (2014-09-26 21:28)
 第54回 全日本模型ホビーショー その2 (2014-09-26 17:36)
 第54回 全日本模型ホビーショー その1 (2014-09-26 12:30)

Posted by L.A.GUNSHOP  at 13:29 │Comments(0)レポート雑談LAカスタム宣伝

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。