2008年03月06日

KSC P230SL モデッロT

更新が滞っておりまして、誠に申し訳ございませんでした。
巡回していただいている方のためにも、新入荷品などちょとしたネタでもコツコツと登録していきたいと思います。
さて、その第一回は、KSC製ガスブローバックガン P230SL モデッロTです。



KSCさんの本格的スタート作となったP230のバリエーションモデルで、TVアニメーション「ガンスリンガーガール」の放映と連動した製品です。
製品自体に特に目立った変更点は無く、専用パッケージの採用とメッキの色合いの変更のみとなっています。
コラボレーション作品のファンでなくとも、P230のファンなら押さえておきたい一品ですね。




10年程前の設計になる製品なので、やや仕様にもの足りない点はありますが、元の出来が良いので大きな問題では無いと思います。
欲を言えば、空撃ちモードは備えて欲しいですね。
スチールプレス外装無しで空撃ちモード採用の新型マガジンなど作られてはいかがでしょう?>KSCさん

今回の製品にあわせて、オプションのサイレンサーセットや、昔販売されていた金属アウターバレルの再販要望も寄せられており、カスタムパーツメーカーさんの動きにも期待しています。
早速ですが、キャロムショットさんが金属小物パーツを新価格で再出荷されていますのでお見逃しなく!
(価格も少しお安くなっています)




思い返せば、KSCさんの実質第一作となったこのP230は、「MGCのM93Rを再販した会社」というイメージを払拭するだけの大きなインパクトがありました。
(実際は企画・製造も行っていましたが)

従来の中型オートマチックのガスブローバックガンは、動作が不安定で実射性能は冗談の様な製品ばかりでしたから、このクラスの製品のレベルを大幅にアップさせた起爆剤とも言えます。

今後も細かな改良を加えて、マニアを楽しませて欲しいと思います。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 16:21Comments(0)ショップ

2008年01月29日

WA M4A1 CQB-Rのサンプルを試射しました




室温が低めなので、マガジンをよく温めてあります。
そのため、フルオート時のサイクルの低下がやや目立ちますが、セミオートであればワンマガジン分最初から最後まで同じ勢いで動作します。

全国巡業でかなりの動作回数をこなしたサンプルなので傷や油汚れが目立ちますが、ヘビーウェイト樹脂?のためむしろ非常にリアルな印象でした。

御予約中の皆様、期待を膨らませてお待ち下さい!  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 18:10Comments(0)ショップ

2008年01月18日

ベレッタ純正グリップ再入荷しました


ベレッタ社純正品の補修用グリップパネルが再入荷しました。
銃器用部品輸出の制限や、年末のゴタゴタで遅れておりましたが、とりあえずノーマルグリップが先行入荷です。

今回は、半年以上輸入待ち状態だったバーテック用グリップも再入荷!
KSC製品愛好者は是非ともお買い求め下さい。
なお、実物グリップスクリューに付いているワッシャーがトイガンにはありませんので、パネルが浮き上がる場合があります。
その場合は別途ワッシャーか線径の細いOリング(ガスガンのバルブに使われている様な奴)をかますと、抑える事が出来ます。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 20:13Comments(0)ショップ

2007年12月12日

定時!?更新です

かなり期間が開きました…。

★売れ筋情報(~2007/12/12)
*注文メールをざっと見渡したランク付けで、厳密な集計ではありません。

ハンドガン

1 東京マルイ ハイキャパデュアルステンレス
- 東京マルイ M1911A1
- KSC USPコンパクト
- 東京マルイ デトニクス.45
- KSC USP.45
- KSC P226R

ライフル等

- 東京マルイ VSR-10 G-SPEC
- 東京マルイ 電動ガン:89式小銃 折曲銃床
- 東京マルイ 電動ガン:M14ファイバーバージョン
- STAR AIRSOFT 電動ガン:FAL L1A1
- 東京マルイ 電動ガン:M4A1

雑感
ハンドガンは、東京マルイ製 ハイキャパ デュアルステンレスが群を抜いた販売数で、その他は普通に売れたという印象です。
他社製品に目立った新製品が無かったため、いつもは地味に売れているKSC製定番機種が目立っています。

長物は、毎度の定番的モデルが動いています。
STAR AIRSOFT製FALは、性能的には海外製らしく調整が必要ですが、過去の他社製品と比較して外観の出来が良く、ファンなら納得の一品です。

今年後半は、出来はいいものの話題性が弱い製品が多く、KSC製ソードカトラス・マルイ製デトニクス・WA製V10ウルトラコンパクトという大波が来た以降は静かなものです。
ガスブローバックM4バトルは来年に持ち越しで、リコイルショックが話題のマルイ電動ガンAK74MNで最後の締め!という流れでしょうか。

そうそう、マルシンのリニューアル・再販品が年末に一挙に出荷される可能性がありますね。
モデルガンの25オート/M1910は久しぶりの再販で、御予約を沢山いただいております。
対応するオプションが純正の木グリップ程度しか無いのが残念な所です。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 20:50Comments(0)ショップ

2007年11月09日

お店の一角で…

お店の一角に、店員やお客様の私物を展示するショーケースがあります。

売り物ではないのですが、カスタムの例として、お客様の参考になればと思い設置しています。

「これ全部でお値段はどのくらい?」「この部品はどこのメーカーのもの?」
「この部品はどうやって取り付けてあるの?」といった疑問が会話のきっかけになればこれ幸いです。

現在は入手出来ない本体・パーツやコンバージョンキットなども混じっていますが…。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 17:54Comments(0)ショップ

2007年10月22日

定時!?更新です

かなり期間は開きましたが、ここ最近の売れ行き状況です。

★売れ筋情報(~2007/10/19)
*注文メールをざっと見渡したランク付けで、厳密な集計ではありません。

ハンドガン
1 東京マルイ デトニクス.45
2 KSC ソードカトラス
3 WA ハードボーラー
4 WA M92FSカーボンブラック
5 東京マルイ M1911A1

ライフル等
1 東京マルイ 電動ガン:89式小銃 折曲銃床
2 東京マルイ 電動ガン:M14ファイバーバージョン
3 東京マルイ VSR-10プロスナイパー
4 東京マルイ 電動ガンM4A1
5 タナカ L96A1

雑感
ハンドガンは、東京マルイ製 デトニクス45が群を抜いた販売数です。
専用のカスタムパーツがアルタモント製グリップくらいしか無いため、パーツの発売とともにまだまだ売れると思います。
KSC ソードカトラスも堅調、KSC製品では ランク外ですがP226に動きがありました。

その他には、WAカーボンブラックシリーズが依然好調です。
ベレッタM92FSが再販されましたが、M1934/M8045が品切れ間近です。
M1911 US.ARMYが入荷数割れしていたのにも驚きました。

長物は、やはり定番的なM14系/89式系が動いています。
タナカ製L96A1は、勢いはありませんが冬のボーナスシーズンをまたいで寿命の長い商品になりそうです。

東京マルイ製デトニクス45の入荷・発送作業はスムーズに終える事が出来ました。
表面仕上げが特殊であったためか、いつもの東京マルイ製品と比べるとご購入後のお問い合わせが多かった気がします。  

Posted by L.A.GUNSHOP  at 18:46Comments(0)ショップ